丸ごと美味しく!アジの南蛮漬け

たまには料理のことを書いてみよう 毎日夕食は私の大切な仕事である ここ2年近くは沢村貞子さんのようにメモをのこしている いろいろなサイトでメニューを探すのも楽しい テレビの料理番組も一番集中してみている 次第に参考にするサイトや番組も変化してき…

不遇の提督 堀悌吉

山本五十六から関連でこの本を年末に借りていた 10冊も借りることができていたが、いよいよ締め切りが近いので慌てて走り読みをした なかなか取り上げられない人だけに興味ぶかく読むことができた 不遇の提督堀悌吉―山本五十六、井上成美が尊敬した海軍の逸…

ポピュリズム

この本は結構読みずらい 丁寧に莫大な引用の出典が文中に書かれており、それが原因と思われる しかしながら読みながら改めて考えさせられることが多かった また、近現代史についてあまりにも無知であったことを思い知る 戦前日本のポピュリズム - 日米戦争へ…

ふとんを買う

高額なメガネ、新しいパソコンと買い物が続くが かけ布団をを買い替えた 店員さんのうまいセールストークに乗せられ自分としては高額なものを買ってしまった しかし、寝心地はすばらしく これまでの考え方を再考させられることになった

Processing勉強会 #31

迷った末に参加する 3人だったが、とても刺激的な会であった 終了後も食事を一緒にして楽しい時間を過ごすことができた processing-club.connpass.com

パソコンの買い替え

Windows7もサポート終了をうけて買い替える 愛機のThinkPadはWindows10の動作保証がないとのことをサポートで確認ができたので、残念であるが新しい機種を買い替えることになってしまった msiのPCもいいかなと思ったが、mouseのクリエイター用にした これで…

石油で読み解く「完敗の太平洋戦争」

年末に借りて、新年早々に読了 石油で読み解く「完敗の太平洋戦争」 (朝日新書 57) 作者:岩間 敏 出版社/メーカー: 朝日新聞社 発売日: 2007/07/13 メディア: 新書 昭和20年3月根油等拡充増産対策措置要綱[5が閣議決定 「200本の松の根で 航空機が1時間飛ぶ…

佐屋路

12月に愛知県図書館に立ち寄ったときこのような企画があった 「二度目の旅は図書館から-図書館から始めるちょっとディープなまちあるき-」 この本が気になったので借りることができるかをたずねると 「OK」 佐屋路―歴史散歩 作者:日下 英之 出版社/メーカ…

メガネを買う

姉が先月新しいメガネを購入した 結構よいメガネであった ここで買ったらしく、紹介カード(15%引き)をもらった FACIAL INDEX NEW YORK 名古屋店 | 大名古屋ビルヂング 今日は2人で訪問し、二人揃って購入 結構な金額となったが約10年ぶりの購入で 視力の…

エッシャーの映画を見る

午後2時の上映に滑り込む 心躍る時間をすごす pan-dora.co.jp エッシャーの息子さんが出演する 長男はかなり高齢(撮影当時92歳)だったが、末っ子はそっくりだ(当時80歳) これまでは学者好みと思っていたのだが 60年代の若者の支持があったことを全面にだ…

水を石油にかえる人

これは久々に読み応えのある本だった 水を石油に変える人 山本五十六、不覚の一瞬 作者:山本 一生 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/06/29 メディア: 単行本 表題は山本五十六のことが大きいのだが 実際には我々の石油依存の生活の在り方を考えさせる

年の瀬に想う

少しずつ以前とは違うことがふえてきた 当たり前であろうが・・・・ うさぎを2日間病院に連れて行く 毎日のように買い物をする 慌ただしく年の瀬を迎えている まだまだ以前からの継続も多いが 全く違った新しいすごし方はなかなかほど遠いようだ

昭和の選択 山本五十六 開戦への葛藤

NHK BSプレミアムで昭和の選択「山本五十六 開戦への葛藤〜“避戦派”提督はなぜ真珠湾を攻撃したのか~」の録画を視たので、図書館でこの本を借りる 久々に熱中して読む なんともやるせない気持ちがこみ上げる 山本五十六 戦後70年の真実 (NHK出版新書) 作者:…

シュヴァルの理想宮 映画全国ロードショー

夕刊を見たら明日から映画が上映されるそうだ cheval-movie.com 昔日記に書いた まさかこんなことになるとは・・・・ ky823.hateblo.jp ky823.hateblo.jp

サイバーマンデーで久々にグールドのCDを購入する

以前からほしかったがなかなか決断できなかったモノのひとつがこれ 30年近く前にキャンペーンで特別CDを手に入れたときに ベートーベンの田園にピアノ版を聞く ベートーヴェン : リスト編・ピアノによる 「田園」(全曲) アーティスト:グールド(グレン) 出…

すばらしい

装飾パターンの法則 作者:藤田 伸 出版社/メーカー: 三元社 発売日: 2015/07/31 メディア: 単行本 例の本からここまでたどり着くことができた 連続模様の不思議―タイリング&リピート 作者:藤田 伸 出版社/メーカー: 岩崎芸術社 発売日: 1998/04 メディア: 単…

映画『エッシャー 視覚の魔術師』

名演小劇場 1月4日より たのしみである pan-dora.co.jp

あっちいったりこっちいったり

制作の状況はなかなかここではうまく紹介できない 周期的に方向の転換があったり、新しい発見があったり 続けていられるからこうしたことがあると思う 現在はこの本のエッシャータイリングに挑戦している この本も今年の出会いの中では大きな存在である 装飾…

深読み音楽会 井上陽水~Love Songs

久しぶりに「音楽について語り合う」という楽しい番組だった 学生時代の下宿での会話を思いだす このような番組がこれから続くのは楽しみもある ただし、番組の出だしの音楽が拓郎の「たどりついたら・・・・」は いただけない。番組を間違えたのかと思った…

ナマステ南風 浄心店

先日ネットの記事でこの店を知る jouhou.nagoya 南風名古屋駅前店は13年前に訪問してから随分とお世話になっている このところは外で夜飲むということはないのですっかりご無沙汰なのだが こうした店となれば昼間から妻と訪問できるので嬉しい限りだ 通常の…

すばらしい展覧会 梅田恭子展 たがう/むつぶ 2019/11/16〜30     ドローイング と 銅版画

ちょくちょく顔を出すこのギャラリーではついつい作品をかってしまう きょうは10月に行われたこの展覧会で購入した版画を引き取りがてら顔を出す No.430 山本近子 銅版画展 2019/10/05~10/19 | Gallery A・C・S 山本さんの銅版画展はもちろんすばらしかった …

Processing勉強会 #30 「数学から創るジェネラティブアート 著:巴山 竜来」を理解する

processing-club.connpass.com 恥ずかしさと不安を抱えて出席してみた とても勉強になった 老母のお迎えの関係で早引きしたのだが、若い人たちとすごせた素敵な時間だった みなさんの作品が素晴らしいものばかりで感動する 自分もつくれるようになりたいもの…

令和初の年末年始の夜は、テレ東を代表する人気ドラマを連夜放送!!

BS東テレはどうするのか? 昔のように一挙全話放送があるといいのに・・・・ www.tv-tokyo.co.jp 五郎さん曰く どうせなら高畑さんと西島君と内野さんの力を借りて「忘却のグルメ、きのう何食べた?」にしようと言ったのですが却下されました。 サチコさん曰…

母さん 子守歌うたって―寸越窯・いのちの記録

この本は、愛知県図書館でも名古屋市の図書館でも所蔵していない しかたなく、愛知県内の公立図書館の相互貸借を利用した 通知のメールを確認しそびれて、昨日あわてて出向く 返却期限は今週日曜日だったので、帰宅後あわてて読む 絶版である 出版社はすでに…

ラウル・デュフィ の木版画

日曜美術館を視ていたら、展覧会情報でデュフィのことをやり出した 恥ずかしながら、はじめて彼が木版画をやっていたことを知る www.google.com そしてテキスタイルデザインに発展していったことを紹介していた 彼の油彩やそれをもとにしたリトグラフなどは…

それにしても素晴らしい本

数学から創るジェネラティブアート Processingで学ぶかたちのデザイン [ 巴山竜来 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 3,278円 買ってよかった本 これまでいくつあっただろうか? 今月初めに買ったこの…

三洋堂シグマ

今日は老母を大須の理研と安間眼科に連れて行く こともあろうに、安間さんに読みかけの本を置き忘れ帰宅後気付くという不始末 昼食後、引取に伺った帰り道 久々に三洋堂シグマに立ち寄る 今は三洋堂上前津店というらしい→上前津店 – 三洋堂書店 もちろん店前…

少年寅次郎

先日の朝イチに車平造役の毎熊克哉さんが出ていて、これは視てみたいと思った 大吉さんが「御前様に毛が!」と言ったのも笑えたが、たしかに若き日の御前様も登場しなかなかだ。 何といっても子役・藤原颯音(はやと)君だろう www.nhk.or.jp 特装版・倍賞千…

ミートパトラ

孤独のグルメ8に触発され、さっそく制作する 幸いこの方がレシピを公開されており、参考にさせていただく selfshot-digi.com

期限に急かされて

2週間の貸出期間で読み切ろうとがんばる 様々なことを知る 朝鮮戦争(下) 慟哭の曠野 (講談社文庫) 作者: 芝豪 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/03/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 内灘闘争(内灘砂丘、石川)にまつわる歴史実話…