カッティングマシン

先週初めから、カッティングマシンを物色中である 先週と今週の両金曜日に瑞穂区のブラザー関係のミシン店で ScanCutDXのデモをお願いした 本来シール等カッティングシートを扱うものや、ブラザーの場合手芸ともリンクしている。その精度を試そうとイラスト…

ボブ・ディラン、日本独自企画によるラブソング集発売

ついに日本映画の音楽か・・・! www.barks.jp ちなみに、これは知らなかったのだがなかなか笑える 毎年出してほしいものだが・・・・・ ほとんど「相田みつお」さんか?「星野富弘」さんか? ボブ・ディランの名詩が日めくりカレンダーに

金継ぎ部・部長の堀道広さん登場

このところ「ごごラジ」をよく聴く 聞き逃しを夜に聴くことも多い 今日はこれだ www.nhk.or.jp 教え子の漆木工芸作家に聴いたら大変そうだったが この人の話を聴くと少し気が楽になった 「おおらか」というのが気が楽になる おうちでできるおおらか金継ぎ 作…

フルーツ宅配便

ドラマ24は孤独のグル以来録画機能で記憶されてしまっている 忘却のサチコはよかった! 新年になって、「フルーツ宅配便」というのが録画されていて 今日の昼飯の時にみたら結構よかった 最後のキャストの紹介で「内山理名」さんの名前が出て驚く 途中では…

かき揚げリング

今晩の献立は、蕎麦と天ぷら 天ぷらはこのところスーパーの天ぷらやで買ってきて 家で温め直すという生活だった これは我が家に限ったことではなかったようだ 家で揚げ物をするというのはなかなか大変なことである 以前、妻が食べたいものを言えと言ったので…

義母と娘のブルース

年末年始に「陸王」「アンナチュラル」など話題のドラマの一挙放送があり、例に漏れ結構虜となって「あらすじ」を追いかけた そんな中で、NHKでドラマについての放談をやっており www4.nhk.or.jp そこで知ったのが「義母と娘のブルース」 www.lovetv.site 翌…

若冲

年末に中村図書館で借りる 前回の葉室麟さんの黒龍譜と同様、同時代の著名人が次々と出てくる 若冲が若き日に嫁をもらっていたという設定が話の鍵にもなる そして、その嫁の弟=義弟が若冲の☆☆☆というのがなんとも「奇想」 図版を入れるといろいろややこしい…

郵便局へ保険名義の変更を・・・

12月に依頼すると、書類すべてに対して例示記入した見本を添付して 自宅に届いていたので、母親に自筆させてようやく今日手続きをする ワープロ万能の時代に、手書きで説明するのは実に心温まる しかも、まるでペン習字の手本のような美しく丁寧な文字 担当…

法務局へ

3度目の相談に出かける 前と違った人だったが、無料相談だけに簡潔明瞭。 以前の方にも言い訳で「こんなことは初めてで・・・」と言ったら 「6回も7回もやる人などはいませんよ」よと、バッサリ! 自分がかつてやっていた業務でも、相手にはそんな思いをさせ…

田淵行男さん

今朝の日曜美術館ではじめて知る www4.nhk.or.jp さっそく昼から愛知県図書館へ行きこれだけ借りてきた 山の意匠―田淵行男写真集 (1971年) 作者: 田淵行男 出版社/メーカー: 朝日新聞社 発売日: 1971 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る この本は…

葉室麟さん

昨年父が病床にあるときに買った 乾山晩愁 (角川文庫) 作者: 葉室麟 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2008/12/25 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 40回 この商品を含むブログ (4件) を見る 年末、中村図書館でこれを借りることがで…

インクジェットプリンターを買い替える

息子が大学に入ったときに購入して使っていた物を下取りしてもらい ブラザーのプリンターを購入する 1月6日までキャッシュバックもあるし このところカラーレーザーのトナーで痛い目にも遭ったこともよういんの一つである まず下取り 名古屋市ではプリンター…

孤独のグルメ大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編

今年も生放送か www.tv-tokyo.co.jp

妻のカレー

今日の夜はカレーだ だいたい2週間に1回はつくっている 安売りのパイナ海老とボイルベビーホタテ 味のマンネリが懸念されたので 味の仕上げを妻にしてもらった 生クリームとプレーンヨーグルトを使用 行きつけの店の味に近づいたので嬉しかった さて、GIGA…

予想以上の早く時が過ぎる

常時自宅にいるためにこの年末のすごし方は慣れないせいもあって困惑気味 毎日の夕食の支度で手一杯である おせち料理はとても手が出ない 昨日は亡父が遺した網戸のネットを利用して小さな網戸を張り替えた 6年ほど前に職場で作業したきりだ 残り8枚ほどの…

愛知県図書館 再訪

しばらく行かないうちにカードの期限が切れてしまい ネット上の本棚利用ができなくなったので困っていた 土地家屋の相続登記の相談で法務局に行くので そのついでに久々に訪問した 時間がないので、更新だけと考えていたのだが 思わずこの景色に目を奪われ、…

奥村邸

妻の母の三回忌 法要後犬山の奥村邸で食事をとる 素敵な庭だった 奥村邸の庭 www.okumuratei.jp

豊国神社の灯籠

15日であるので神棚の榊を納めに豊国神社へ 灯籠が新しくなっていた 見事な木造で銅の屋根だ toyokunijinjya.blog.fc2.com 美しい灯籠 木造で見事 2週間で見違えるほどだ

気がつけば年末である

寒くなってようやく冬らしくなる 年末である 昨日月命日のお経をしていただき次は正月過ぎの1月8日だ 正月を迎える準備など仕事にかまけて年末の数日しかしたことがない 残り2週間の内で何をやるか? あいにく寒くて活動力も落ちている 11月よりデスクワーク…

古代壁画に「指の欠けた手形」が多数あるのはなぜなのか?

ART

知りませんでした 不勉強でした お恥ずかしい gigazine.net

Googleが世界に点在するフェルメール作品を一挙に鑑賞できるAR美術館機能「Pocket Gallery」をリリース

gigazine.net

僕らは奇跡でできている

サントラが気に入っているが 抽選に応募してしまい,購入をしばらく待つことにする 当たるはずがないと姉にバカにされた! カンテレ・フジテレビ系 火9 ドラマ「僕らは奇跡でできている」オリジナル・サウンドトラック

多度方面へ

事情があり愛知県西部へいく 桑名の「花ひろば」へも行く ここは11月にも訪問したのだが2回目となる 多度の「美鹿山荘」を訪問する 土曜日は「割れ」の特売をやっていた 美味であった どれだけでも酒のお供となる トップページ|美鹿山荘

多田文昌さんの文様

2年ほどまえ、2017年2月のことである この本を買って、図案を考えた そこで止まっていたことが今日ようやく立ち戻ることができた 長い永い回り道である 音の結晶―多田文昌文様集 作者: 多田文昌 出版社/メーカー: 木耳社 発売日: 2007/06/01 メディア:…

プリンターの復活

PC

昨日手配した高額な純正トナーを入れると復活するのか? 4~5千円は返金してくれるので、ダメ元でチャレンジした しかし、何十枚刷っていくうちに期待通り 灰色だったものが黒く印刷されるようになりかけた しかし、まだ不十分だったので そもそも本体内部の…

最悪の一日

3連休がおわって、平常な日常?が取り戻されるはずだったが 同窓会の案内発送の各種データ準備ののち レーザープリンターで案内を印刷するところからけちがついた 数十枚印刷ミス(改行キーが誤って入力されたのに気がつかず尻切れ印刷) そして、トナー切れ…

10数年ぶりの宴会

10年以上も出ていないのだが 父の葬儀では供花をしていただき、来年6月には同窓会を開催するので (実は私が発起人なので・・・) お礼と勧誘を兼ねて「やっとかめ」の出席をした 働いていないのは自分くらいで少し肩身の狭い思いもあった この日記をはじめ…

北斎まんだら

中村図書館で借りた 7月に読んだ「ヨイ豊」よりも楽しく読めた 青年期の信州・小布施の高井鴻山についてもう少し話が進むと思ったが 個人的には意外な結末で、続編が期待されるが・・・・ 北斎まんだら 作者: 梶よう子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 201…

松本竣介展

ART

日曜美術館で紹介されていた これも遠方だが、行ってみたくなった readyfor.jp

スマホのカメラを生物に向けると自動的&速攻で名前や生態が表示される「LINNÉ LENS」

生き物だけでなく 絵画ではどうか?無理か? gigazine.net