京都へ出張

地域の同じ職にあるもの同士で京都へ研修に出かける
京都市東九条地域小中一貫教育研究報告会である
新幹線に朝早く乗り込み、わずか30数分で到着

駅からは歩いて行ける距離で
交通手段を使うことすら公務上難しい

さて、この学校は小規模校である
思い当たったのは名古屋駅前の例の小中学校である

当然の如く多数の先生方が出張研修にみえており
教室には児童の数より先生の数が圧倒的に多いところもできてしまう
まぁ、そんなことは慣れっこになっている子たちであろうが
こちら側が狼狽してしまう

昼食を挟んで午後は中学校にいく
小学校6年生が中学校で授業を受けるのだ
24年度からは校舎一体型の一貫教育になるそうだ
それまではこうして期間限定で中学校で授業だ
大変そうだが、現代の課題に何らかの挑戦をしている姿には
敬意を表したい
感動し京都を後にする