プレス機がなくても・・・・

いまやいろいろとあるものだ 恩師が講師だ 先月締め切りか・・・・! www.ansyobunka.jp こちらは、同じ教室の後輩君だ いまや大出世だ! プレス機不要の凹版刷り 打ち刷毛刷り ビン底刷り プレス機不要の凹版画刷り どうせ再開するならば、やはりビュラ…

ノントキシック銅版画への誘い

恥ずかしながら 初めて知る www.shichiominato.com 「美術家の健康と安全2017年版刊行のお知らせ」[2017.09.27] http://www.jaa-iaa.or.jp/zip/HSA2017.zip

3年目の春

退職して丸2年たった 今日から妻も息子も新しい勤務先へ 雨の中、制作への妄想というかあれこれ湧き上がる想いをいだいていた さて、次の1年 さらに一歩二歩進められれば・・・・・・・・・ ちなみに、ここ数日大河ドラマ「葵 徳川三代」の総集編を見るのだ…

3月の終わりに

先週志村さんのテレビ番組を見て嫌な予感がした ひょっとしてこれが最後か?・・・などとあらぬ思い込みがないとは言えなかった その内容は若いころのある女性との行き違いという内容だった なんだか、彼がひどくダメージを受けてしまうようで少し気になった…

田沼意次

藤田先生のつながりでこの本を読む 田沼意次:御不審を蒙ること、身に覚えなし (ミネルヴァ日本評伝選) 作者:藤田 覚 発売日: 2007/07/10 メディア: 単行本 はじめて知ることばかりで、驚くことが多かった (ところで、このところスマホのアドビscanが重宝す…

京友禅

先ほど美の壺で放映されていた 触発されてネットであれこれ探してみる 型友禅 手描き友禅 機械捺染 デジタル染め なんといっても手描き友禅の糸目糊置きというのにとても興味を持つ 様々な工程に先達の英知があふれており感動する 描いたところを染めないよ…

抽象画に「深いことを言ってるっぽく見えるデタラメなタイトル」を付けると評価が高くなるという研究結果 - GIGAZINE

gigazine.net 研究チームはこの「デタラメ」には世間一般で使われているような否定的意味合いが含まれていないと指摘。 論文で使われている「Bullshit(デタラメ)」という用語について、研究チームはあくまでも技術的に「人間が考えて作ったのではなく、コン…

遠山金四郎の時代

この番組は毎回楽しみにしている 自分たちが子供のころはテレビで放映されていた たしか中学2年のころに、予餞会でクラス演劇を披露したのだが 自分は悪徳商人役だった。父に電動鋸で小判を包みをたくさん作ってもらった 祖父が彫り物師だったので我が家に…

ひさびさの GIGAZINEより

昔からこのサイトにはお世話になっている 今回はこれだ gigazine.net gigazine.net

画廊にて かしぶち哲郎の春の庭~カンチェラーレ / Cancellare

法要のお供えを送るべく駅西のエスカで両口屋是清の千なりをおくる 先日伝えたように旅行者の激減によりエスカはガラガラ 帰りに寄り道してギャラリーA・C・Sに立ち寄る galleryacs.amebaownd.com 実はこの展覧会についてはメールによる案内がなかったの…

終わりの季節~恋は桃色

ここ数か月はこの曲が大変気に入っている 学生の頃はYMOの出現で熱狂していた自分に 細野さんの全アルバムを友人が下宿に持ってきてくれた そう「HOSONO HOUSE]のジャケットだけは鮮烈に目に焼き付いてはいるものの 曲自体には自分はヒットしなかったようだ …

デパ地下の変容ぶり

夕方6時からA首相の記者会見で××事態の宣言があるかもしれないので、外出はしばらく制限されるとの憶測で、意を決してジェイアール高島屋名古屋店に出かける。 午後1時過ぎである まずは、しばらく補充していない炭酸ボンベを2本 東急ハンズは意外と空いて…

音楽を聴く 聴かない

先日懐かしいペンギンカフェオーケストラを聴く 最近は刺し子に凝っているので、作業しながら音楽聴いたり テレビを聴いたり、ラジオを聴いたり ペンギン・カフェ・オーケストラ(紙ジャケット仕様) アーティスト:ペンギン・カフェ・オーケストラ 発売日: 200…

加藤和彦ラスト・メッセージ

先週中村図書館の開架図書で見つける 10年たってしまったが、私のItunes にはたくさん彼の唄声が詰まっている 時々耳にすると小学生に始まり大学生の時代、また最近では再結成したNHKホールとか 結構かかわりがあった 加藤和彦ラスト・メッセージ 作者:加藤 …

「バーミキュラ ビレッジ」を訪ね 「沢村貞子の献立日記」を買う

午後、話題の「バーミキュラ ビレッジ」を訪ねる 自宅から15~20分ほどか? 子供のころ金山方面の市バスに乗ってよく走った いわゆる「佐屋街道」を走ると、長良橋があり、そこから倉庫街を北上 結構近い 自転車だって無理じゃない (以前この道で熱田の「紙…

所ジョージ「恋の唄」

毎週水曜日はTHE ALFEEのラジオ番組を拝聴する いつの間にか欠かさず拝聴している www4.nhk.or.jp 注意して新聞のラジオ欄には数文字の紹介がなされている 毎週3人が出るわけでなく、2人の時もある 年明け早々300回を超えたとのこと 自分はここ2年ほどの「に…

アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」

これまでは日本中心というかフォークる中心だったが、さすがにNHKだけあって三国の視点を取り入れているところが大きな差であったように思える www2.nhk.or.jp 森達也さんが放送禁止歌で紹介したように、かつては坂崎君がラジオやテレビ番組等で紹介していた…

幕末の天皇

返却日が近づいていたので慌てて読む 孝明天皇のことがなかなか難しくこれまでの理解がかなり一面的だったことを知る 幕末の天皇 (講談社学術文庫) 作者:藤田 覚 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/02/13 メディア: 文庫

光格天皇 ミネルヴァ日本評伝選

貸出中に予約を入れたため遅れてゲット 延長もできそうもないので慌てて読む 前回の江戸時代の天皇に比べて光格天皇に絞って書かれているので 資料としても素晴らしいのだろう それにしても著者の文章はとても読みやすく感動する しばらく著者の本をあれこれ…

すごい畳

今朝のNHKローカルニュースで紹介されていた japanesefloortatam.wixsite.com すばらしい!エッシャーの図柄などでやってほしいものだ!

日曜美術館「写真家ソール・ライター いつもの毎日でみつけた宝物」

楽しくみる www4.nhk.or.jp 案の定、アマゾンでは在庫切れや入荷待ち多数 似たような写真を真似して撮りそうな予感がする All about Saul Leiter ソール・ライターのすべて 写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと(字幕版) 永遠のソール・ラ…

生き物を飼うこと

昨日は雄ウサギが心配なので医師に連れていく 年末にもあごの下にまとまって毛が抜けていて どうやら引っかき傷のようだが、前回は内服薬を飲ませることで 逆にそれがウサギのストレスになってしまった 今回は瘡蓋ももう取れて放置可能の診断だった 専門医の…

時代劇映画の思想

先日読んだ本の著者がこのような本も書いていたので借りる 祖父、父がしょっちゅう時代劇を見ていたので、興味深く読む 少し前の本だが、何気なく形づくられる自分の意識を見直す良い機会であった 時代劇映画の思想―ノスタルジーのゆくえ (PHP新書) ちなみに…

森について

親戚に昨年不幸があり、相続の件で聞いたことだが 山は二束三文らしい 自分には縁遠いものではあるが、新聞広告で著者の本の広告をみたので 少し前の本だが図書館で借りる 新書751森と日本人の1500年 (平凡社新書) 作者:田中 淳夫 出版社/メーカー: 平凡社 …

ネパール料理

このところネパール料理によく行く きっかけは「マチャプチャレ」だ 昨年名古屋駅西に2号店をオープンさせたのだが、かつてよく通った中川区の店と違って、ネパール料理に力を入れている 昨年の秋に、オープン情報を入手し、さっそく訪問するとオーナーに歓…

光格天皇~

昨年お話で恐縮だが、英雄たちの選択の再放送 英雄たちの選択 - NHK 「“幕末”をつくった天皇~200年前の生前退位~」 を興味深く見る 早速図書館で本を検索すると、無念の貸し出し中 仕方なく年末にこの本を借りる 江戸時代の天皇 (天皇の歴史) 作者:藤田 覚…

丸ごと美味しく!アジの南蛮漬け

たまには料理のことを書いてみよう 毎日夕食は私の大切な仕事である ここ2年近くは沢村貞子さんのようにメモをのこしている いろいろなサイトでメニューを探すのも楽しい テレビの料理番組も一番集中してみている 次第に参考にするサイトや番組も変化してき…

不遇の提督 堀悌吉

山本五十六から関連でこの本を年末に借りていた 10冊も借りることができていたが、いよいよ締め切りが近いので慌てて走り読みをした なかなか取り上げられない人だけに興味ぶかく読むことができた 不遇の提督堀悌吉―山本五十六、井上成美が尊敬した海軍の逸…

ポピュリズム

この本は結構読みずらい 丁寧に莫大な引用の出典が文中に書かれており、それが原因と思われる しかしながら読みながら改めて考えさせられることが多かった また、近現代史についてあまりにも無知であったことを思い知る 戦前日本のポピュリズム - 日米戦争へ…

ふとんを買う

高額なメガネ、新しいパソコンと買い物が続くが かけ布団をを買い替えた 店員さんのうまいセールストークに乗せられ自分としては高額なものを買ってしまった しかし、寝心地はすばらしく これまでの考え方を再考させられることになった