朝ドラと大河のアンコール放送

我が家のレコーダーは「マリコ」さん御関係で「沢口さん」の登場する番組は自動録画されることを以前にも書いた

私本太平記の録画から・・・ - ky823の日記

3月末に、ともに終了した。

昼食時や週末酔っぱらって作業にならない夜などに、

録りためたものを見て、ともに今夜視終る

 

太平記」は、派生してたくさんの本も読んでみた

原作本では大地康雄の一色うまのすけは死ななかったのでは?

ぜひとも「観応の擾乱」あたりをドラマ化してほしいものだ

いや小説すらまだない

澪つくし」は、途中から驚きの展開ばかりであった

次なるアンコール放送は「黄金の日々」と「あぐり」だ

あぐり」はかつて京都南署の鑑識をやっていた田中さんが主演

父親と二人の姉がスペイン風邪でつぎつぎなくなっていた

陰陽師の野村さんが若い!

これまたしばらく楽しめそうである

 

 

 

グラミー賞でBest Folk Album ALL THE GOOD TIMES – Gillian Welch & David Rawlings

昨年一番気に入り、愛聴したものがこうした賞を取るというのは

なんだか不思議な嬉しさがある

ALL THE GOOD TIMES

ちなみに、Best American Roots Songでは

I REMEMBER EVERYTHING – Pat McLaughlin & John Prine, songwriters (John Prine)

これは当然といえば当然か!

 

日本の新聞などではあまり、紹介されないようだが、近いうちにバラカンさんが

紹介してくれるであろう!

第63回グラミー賞全ノミネーションと受賞者、パフォーマンスアーティスト

『ステージ・フライト』50周年記念エディション2/12発売!

前2作に比べるとあまり評価が高くないのだが

今回の企画では7曲の未発表音源「Calgary Hotel Recordings, 1970」が凄い!

今となってはロビーの唄声などはソロアルバムで聴くことができるのだが

自分が学生だった1980年前後はLastWaltzの「Out of the blue」ぐらいだった

 

一方「The Calgary Hotel Recordings, 1970」では、まったく別の種類のパフォーマンスを垣間見ることができる。ザ・バンドのメンバーがツアー中のホテルの一室やバックステージで顔を揃えると、必ずといっていいほど、時のはずみで楽しいジャム・セッションが始まっていた。このカルガリーのホテルでは、ロバートソンが最近レコーディングしたばかりの『Stage Fright』の新曲をいくつか演奏し始めた。そのとき、ザ・バンドに同行していたカメラマンのジョン・シールがポータブル・カセット・レコーダーの録音ボタンを押した。こうして1970年7月3日の深夜、「フェスティヴァル・エクスプレス」の最終公演地カルガリーで行われた自然発生的なパフォーマンスが記録されることになった。この現地録音では、ロバートソンがギターとヴォーカル、ダンコがバック・コーラスとリズムを担当し、さらにマニュエルがヴォーカルとハーモニカで加わっている。この魅惑的な音源からは、友達同士でハメを外し、大好きな曲を一緒に演奏して楽しんでいる様子が伝わってくる。

これがなかなかよくて、毎晩聴いている!

また、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのライブもなかなか聴きごたえがある!特に「We can talk」がとても新鮮に聴ける!

ステージ・フライト 50周年記念エディション (2SHM-CD)

 

 

 

ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった 国内版DVD[

やっと来た!

とても楽しみ!

5月28日!

遺留捜査2021 と シーズン1(2011)

1月から科捜研に代わって、木曜8時は遺留捜査だ。

このところ我が家では1番の推しで、レギュラー放送再開を心待ちにしていた。

それに先立ち地元メーテレではシーズン1の8話を1月上旬に午後枠で再放送していた

もちろん自動録画されているので、先日第2話「母子手帳と裂けたおみくじ」を視聴。

なかなか泣ける名作と思った。ちなみに、このころは主題歌はMISIAだったのだ

黒川智花さんが好演しており、「MIU404」にも出ていたことを思い出す。

そしたら、今日の遺留捜査2021第3話で、またまた登場しておりびっくりした。

(調べてみると2014年のスペシャルにも彼女は出ている)

ツイッターにTBSが第3話から第11話まで守り続けた黒川智花さんを冒頭で殺したしまうテレ朝というような書き込みがあり笑えた!

 

ちなみに、舞台になった寺院はどうやら「柳谷観音 立願山楊谷寺」のようだ

yanagidani.jp

 

 

 

 

ただし、撮影協力では「蓮華寺」も書かれていたので、どのシーンなのか?