61歳最後の夜に

このところ夜は数時間制作にいそしんでいるので

このような日記を書く時間も全くなかった

書き記していきたいことは、それなりにあるのだが

毎日のルーチンワークとして

入浴→台所の片づけ→制作→老母の就寝支援→制作の続き

のため、それなりの充実もあった

久々にというか、今日で61歳ともお別れということで

こんな時間をとってみた

www.tv-tokyo.co.jp

それと今日の「科捜研の女」は相変わらず楽しませてもらった

結構話題になっていたようだ

三石琴乃@琴ちゃわんdeもう一杯! on Twitter: "「科捜研の女」をご覧下さった僕の皆さま、ありがとうございます。カレンの華麗なるお仕置き、楽しんで頂けましたら幸せです。
👠日向寺カレン👠
#科捜研の女 #三石琴乃 #葉書職人… "

 

post.tv-asahi.co.jp

BS1スペシャル「ヒロシマの画家 四國五郎が伝える戦争の記憶」

少し前の放送だが、今夜視て心が動く

あのガタロさんも出演していた

さあざまな作品が紹介されていたが

先々の川での水泳風景の絵が特に心に残った

www.nhk-ondemand.jp

さっそく県図書館でこの本を借りてくる

ヒロシマを伝える-詩画人・四國五郎と原爆の表現者たち-

ヒロシマを伝える-詩画人・四國五郎と原爆の表現者たち-

 

 

このところの熱中症状

1ヵ月も日記を書かないというのは近頃では珍しく

働いてもいないくせに忙しいとの言い訳もできず

ましてや心身の不調で書いていないわけでもない

まぁ強いて挙げれば

制作に忙しかったということにしておこう

手仕事の再開

へたくそな手慰みであるが

ボチボチ続けていこうとあらためて取り組みはじめた

これが今の私の熱中症

大貫妙子さんの父親

半年ほど前に読んだ「唱歌の社会史」

そのあたりであれこれ御調べているうちに大貫差妙子さんの父親の話を知る

図書館で借りたのだが、ハードバックということもあり読みそびれていた

7月にジュンク堂で文庫を買い暑気払いに読む

 

特攻隊振武寮 帰還兵は地獄を見た (朝日文庫)

特攻隊振武寮 帰還兵は地獄を見た (朝日文庫)

 

 昔から暑いときに意外に本が読める

あわせて鴻上さんの本も買い一気に読む

 この本だけは図書館で借りてみた

青空に飛ぶ

青空に飛ぶ

 

 

小松美羽展

ACSさんで招待券をいただけたので見に行ってみる

美術展などひさびさである

随分と昔たずねたことのある三岸節子美術館だった(何の展覧会か思い出せない)

あちら方面はひさびさの道行きで結構懐かしく感じる

初期の銅版画もう少し視たかったが・・・・

f:id:ky823:20190822234956j:plain

さっそく中村図書館でこの本を借りて読み始めた

 

世界のなかで自分の役割を見つけること――最高のアートを描くための仕事の流儀

世界のなかで自分の役割を見つけること――最高のアートを描くための仕事の流儀

 

 

小松美羽 ?20代の軌跡? 2004-2014

小松美羽 ?20代の軌跡? 2004-2014